協会からのお知らせ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA犯優良共同住宅第1号誕生!!

平成29年3月21日、第1号「防犯優良共同住宅」が誕生いたしました。    「防犯優良戸建住宅」と同様に犯罪に強く、入居者の安全を守り、安心して暮らせ共同住宅であり、アパート経営者にとっても入居率向上に繋がるものと確信しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA防犯優良戸建住宅第1号誕生!!

平成26年10月から始めました「防犯優良戸建住宅認定事業」が、県や警察、防犯協会のご指導ご協力をいただき、また、県内有力ハウスメーカー様等のご協力をいただいて、犯罪に強い!防犯優良戸建住宅」の認定第1号が「平成28年3月24日」に誕生いたしました。「防犯優良戸建住宅」に認定されると

1、不法侵入者が時間をかけても侵入が困難である

2、安全で安心して暮らせる住宅の証明である

3、玄関、窓等に認定マークを貼ることで、不法侵入を抑止できる

犯罪に強く安全で安心して暮らせる」住まいとなっております。これから新築住宅を建てようと考えている方は、是非「防犯優良戸建住宅」を建ててみませんか。

「ネットワークカメラ」に関するセキュリティ対策の徹底!!

 警察庁から依頼があり、防犯カメラにつきまして防犯カメラ (2)は、先日来、インターネットを利用した防犯カメラ(以下「ネットワークカメラ」という。)の映像の一部が、パスワードを未設定又は初期設定のまま運用していたこと等により、インターネット上の特定サイトにおいて自由に閲覧できるという事実が報道されており、このようなネットワークカメラ映像を参考に犯罪を敢行しようとする者の出現が危惧されるところであります。 つきましては、ネットワークカメラの製造、設置、運用の各段階において、セキュリティ対策の強化がなされるよう下記事項について働きかけを行うようお願いいたします。

1、ネットワークカメラメーカーが製造段階で行う対策ユーザーが意図しないネットワークカメラの映像公開を防ぐことに資する対策であって、製造段階で講じることができるものを導入すること。

2、ネットワークカメラの設置工事を行う業者がカメラの設置段階で行う対策ネットワークカメ ラの設置時に次の点についてユーザーに対して働き掛けること。

(1)ネットワークカメラのユーザーがパスワードを未設定又は初期設定のまま運用せず、他 人に推測されない適切なパスワードの設定を行こと。

(2)定期的にパスワードを更新すること。

3、ネットワークカメラの保守点検を行う事業者がカメラの保守点検等の機会に行う対策 ネッ トワークカメラの保守点検等ユーザーと接する機会を捉えて、ユーザーに対して適切なパスワードの設定や定期的なパスワードの更新について働き掛けること。

平成28年度後期の「防犯設備士」資格者証更新

 平成28年度後期の防犯設備士の資格者証更新については、下記の更新対象者には、郵送にて手続きのご案内を送っております。

<更新対象者>

◆有効年月日が平成28年11月1日から平成29年4月30日までの認定者。(平成24年度以前の認定者の資格者証には有効年月日欄は無く、更新対象ではありませんので、お間違えのないようにお願い致します。