会長挨拶・協会概要

◎会長挨拶

kaichyo

山梨県防犯設備士協会は、山梨県警察本部の御指導により平成18年 2月 27日設立されました。(以下「当協会」という)   当協会は、全国で 22番目に設立された協会で当時は全国的にも少なく統一した活動指針はありませんでした。当協会は当初「防犯優良マンション・駐車場認定事業」を中心に活動してまいりましたが、平成20年には活動方針を変え山梨県で推進している「安全・安心なまちづくり推進運動」に沿った防犯活動に重点を置くことにしました。

それには、防犯設備士を活用することが近道だと考え、防犯設備士の資質の向上を図り、一歩踏み込んで「防犯設備アドバイザ-制度」を立ち上げ、平成20年 21年の両年に防犯設備アドバイザー資格認定研修を行い、合格者 7名を防犯設備アドバイザーに委嘱し、警察署等からの要請により防犯講習会の講師や防犯診断等に従事しその専門的知識を活用しているところであります。

私共協会のこのような活動が県内の犯罪の防止に少しでもお役に立てれば幸甚に存じます。   当協会は、今後とも真に社会のニーズに応える為に防犯設備士及び防犯設備アドバイザーの育成と資質の向上に努めてまいりますので、よろしく御指導をお願い申しあげます。

◎協会概要

平成17年 6月開催された第9回犯罪対策閣僚会議で取り上げられた「安全・安心なまちづくり全国展開プラン」に沿って、平成18年 2月 27日山梨県警察本部の指導により設立されたのが「山梨県防犯設備士協会」であります。

当協会の設立目的は「山梨県警察等行政機関との連携の下、優良防犯設備等の設置、普及促進及び維持管理に関する広報啓発に努めるとともに、地域安全活動等に積極的に協力し、安全で安心なまちづくりに貢献すること」であります。

その主たる事業は次のとおりです。

  1. 防犯意識の高揚・啓発のための防犯診断
  2. 防犯優良共同住宅認定事業
  3. 防犯優良戸建住宅認定事業
  4. 優良防犯設備・機器等の調査研究
  5. 防犯設備士に対する研修会の実施
  6. 防犯設備アドバイザーの委嘱及び防犯講話への講師派遣
  7. 各地域安全活動への参加
  8. その他、本会の目的を達成する為の必要な事業

 

   名   称  特定非営利活動法人  山梨県防犯設備士協会
   所 在 地  山梨県甲府市後屋363番地 株式会社センティス廿一内
   設立月日  平成18年 2月 27日
   電  話  055-241-0378
   F   A X  055-241-4480
  理事・会 長  保 坂 美 吉  < 株式会社センティス21 >        < 株式会社あさひ警備保障 >
  理事・副会長  幡 野 美 好  <株式会社ケイビイワイ>
  専 務 理 事  萩 原 邦 彦  < 株式会社あさひ警備保障 >
  理    事    東     栄 宏  < 株式会社ディ-プラン >
    同 上     中 村 英 夫  < 株式会社あさひ警備保障 >
  監    事  進 藤 正 樹  < 株式会社センティス21 >